デジカメ比較.com

めざせ!デジカメマスター!!初心者も満足、きれいな写真を撮るためのコツ!

画像ができるまで

Posted by dejilove : 4月 24, 2009

rawdataデジタルカメラの中で「画像」ができる工程を図にしてみました。

まずはじめにRAW(生)データというものが生成されます。

これは、CCDやCMOSセンサーなどの撮像素子が捉えた色情報をそのまま保存できるデジタルカメラ独自の画像のことです。

このデータの欠点として、データ量が多くメモリ容量を多く必要とするのでコンパクトデジタルカメラなどでは

RAWデータとして保存することを最初から考えられていないものもあります。

次に現像処理といって私たちの目に見える形で画像を形作って最終的に圧縮され、画像ファイルが作成されています。

広告

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

ヒストグラムって何?その2

Posted by dejilove : 4月 23, 2009

hisutoguram1先日ヒストグラムについて説明しましたが、ちょっと分かりにくかったかもと思って、

具体的な写真材料を元に改めて説明します。

画像1は、花びらが白とびしています。

(わかりづらい方は、下の画像3を参考にしてください)





この画像のヒストグラムはこのようになっていて、

右端白の末端が極端に上がっていることがわかります。


























これがヒストグラムを調整したあとの写真で、全体を暗くすることで

白とびしてしまった部分がピンク色に見えるようになりました。

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

ヒストグラムって何?

Posted by dejilove : 4月 22, 2009

ヒストグラムとは、画像のデータ分布を表わしたグラフを言います。

 「画像のデータ分布」が表しているものは2つあり、横軸に明るさ、縦軸に明るさごとの画素数の積み上げです。

このデータ分布は画像の明暗の度合です。

 

ヒストグラムはデジタルカメラを使用する上で「機能」ではないため、それほどしっかり覚えなくてはいけないことでもありません。

なので、参考にするとしたらヒストグラムは横軸全般にデータが散在していた方が、明るいところから暗いところまで明暗の階調が

豊かでバランスが取れていることがわかるという点です。

 

しかしながら、バランスが取れている方が良いかどうかは一概に言えないのであまり気にしなくても良いかもしれません。

 

 

関連サイト⇒BTOパソコン比較・レビュー隊!!

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

広角、 望遠、 比べてみると!?

Posted by dejilove : 4月 21, 2009

カメラのレンズの違い、機能の違いによってどの程度違いができるのでしょうか?



koukakubouen


こんなに違いが出ているのを見ると、撮影したいものによってしっかり使い分けなくてはと思います。


関連サイト⇒BTOパソコン比較・レビュー隊!!

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

連写に強いコンパクトデジカメ

Posted by dejilove : 4月 20, 2009

★1度シャッターを押すだけで1秒間に30枚の超高速連写が可能!

 

 

★1秒間に30コマの超高速連写が可能な光学3倍ズームモデル

 

 

★簡単に使いこなせる15倍ズームモデル。

高速連写モードをはじめ、撮る楽しみを追求した多彩な機能とシンプルな操作性がおすすめ。

 

関連サイト⇒BTOパソコン比較・レビュー隊!!

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

ノイズって何?

Posted by dejilove : 4月 17, 2009

撮影時に入るゴミのようなドットのこと。
ゴミのように見えますが、これほんとのゴミじゃありませんよ。

画像を拡大すると分かるのですが、本来ないはずの色が、ドット単位で点在していて
それらをノイズって呼びます。

記事中に「ノイズが・・・」といった文章を書いていましたが、ノイズって初めて聞く人もいるかもしれないと思ったので書いてみました。
後付けですいません^^;

関連サイト⇒BTOパソコン比較・レビュー隊!!

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

デジタルズームと光学ズームの違いって何?

Posted by dejilove : 4月 16, 2009

デジタルカメラの売りによく言われているものの一つに、
「光学ズーム5倍!」
とかありますよね。

で、スペック表を見ると、デジタルズーム×倍とかも書かれていてこれら何がちがうんじゃ!?って思います。

見たかんじの違いは、
光学ズーム⇒滑らか
デジタルズーム⇒ノイズがある
となります。

というのも、デジタルカメラって画像の一部トリミングして私たちに局部を拡大したものを見せてくれているからです。
ということは、ズームにしたときには画素数が少なくなって画像ができるので、それなりにガクガクしてます。

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

ホワイトバランスについて

Posted by dejilove : 4月 15, 2009

デジカメの設定機能の一覧に「ホワイトバランス」と呼ばれるものがあります。

これを調整することによって同じ写真をより「赤く」、もしくは「青く」することができます。

ちなみに撮影した画像の色はその写真がどこで、どんな光のもとに撮影されたかによって変わってきます。

whiteblance

関連サイト⇒BTOパソコン比較・レビュー隊!!

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

写真をパソコンに取り込んだときに出てくるgif,png,jpgって何?

Posted by dejilove : 4月 13, 2009

写真はパソコンに取り込まれるときに数字に一旦数字に置き換えられるのですが、

その際の規則によって「ファイルの種類が違う」と考えてください。

例を挙げるならば、ワードとエクセルは全く別のファイル形式であり、このgif,png,jpgも同じように全く別のファイル形式です。

この3つにはそれぞれ特徴があり、パソコンの画面に表示したときに全く異なる見え方になります。

●GIF(Graphics Interchange Format)

表示できる色の数が少ないため、ロゴ、リンクボタン、アイコンなどのイラストなどのイラストに向いていて色数を多く必要とする写真には向いていません。

●JPEG (Joint Photograph Experts Group)

多くの色数を必要とする写真などの表現に最も向いています。 また、グラデーションのように色調が連続して変化する画像にはJPEGが適しています。

●PNG(Portable Network Graphic)

PNGの色の見え方はjpgと同様と考えてください。

特徴としてはPINGは新しく開発されたファイル形式で、圧縮によってデータが捨てられてしまうことがない可逆圧縮形式を採用しています。

関連サイトです→BTOパソコン比較・レビュー隊!!

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »

デジカメの得意分野、不得意分野

Posted by dejilove : 4月 9, 2009

【得意分野】

・人物や花・虫などのアップ

また、デジタルカメラのレンズは、焦点距離が短いので、一眼レフカメラのようにボケ味を生かした写真は撮りにくいです。

・スナップ写真

・紙にプリントしたもの

絵や習字・工作など紙にプリントしたものは、実際の作品よりも上手に見えます。


【不得意分野】

・人物の集合写真

最近パナソニックから顔認識機能が搭載されたデジタルカメラが発売しましたが、

クラスの全員の集合写真など銀塩フィルムでも大型カメラを使って撮るくらいなので、本来デジカメではちょっとつらい撮影なのです。

・動いている物の写真


関連サイトです。
BTOパソコン比較・レビュー隊!! 

Posted in Uncategorized | Leave a Comment »